『とにかく!暖かい!』寒い冬が待ち遠しくなるストーブ「ロギ ソープストーン」

今年最後の火入れ式。
はじめて薪ストーブに火を入れる儀式に舞鶴に行ってきました!

こちらのストーブは、ロギ ソープストーンです。オーブンはついていないベーシックシリーズです。
広々したパノラマのガラス。輻射される熱とソープストーン(石)
熱の立ち上がりが早い鋼板製のボディを蓄熱性あるソープストーンが包みこむ。
蓄熱はソープストーンがあるだけで。半端なく、暖かい!寒い地域にはもってこい!

50センチの薪がガッツリはいる炉内。
そして、炎が美しすぎます。
『とにかく!暖かい!』寒い冬が待ち遠しくなるストーブです。