WOOD STOVE

薪ストーブ

APPEAL

薪ストーブの魅力

炎の前だと、少し人生スローになる

薪ストーブライフを通して、四季に無理やり区切りをつけずに
少し先を見据えた生き方・スローな人生を見つけませんか?

薪ストーブは冬の短期間が舞台と思いがちですが、毎年、田舎では、稲刈りが終わったあとの藁とそれを燃やす煙の臭いが秋風にのって鼻をかすめます。
秋祭りにさしかかるころになると、やや肌寒くなり、だんだんと火が恋しくなってきます。
そして丹波の厳しい冬が訪れ、年を越えて3月に寒さも緩むとはいえ、桜の花びらを見ながらでも、日によってはちょっぴり暖房が欲しいと思う低温の夜もあり、よく考えれば、四季の4分の1の3ヶ月どころでなく、10月~4月まで7か月近くにわたって薪ストーブに頼っているのです。

薪ストーブの魅力
薪ストーブの魅力

また、冬が終わるころには、薪ストーブを愛する人は次のシーズン、またはそのまた先の年の薪づくりのために情報を集め、汗を流す季節へと変わっていきます。
この時に汗をかける、薪割などの労苦を楽しみに変えることができる人が真の薪ストーブユーザーなのはないでしょうか。
だからこそ、薪ストーブライフの「炎の前では少しだけ、人生スローになる」
そんな感覚を味わいたいとも思います。
夏には冬の薪づくりに汗をかき、冬には次の冬のことを考える。
四季に無理やり区切りをつけずに、少し先を見据えた生き方をすることで「スローな人生」を見つけることができます。
また皆様にもそんなお手伝いをいつまでもしていきたいと思っています。

他にもたくさん!薪ストーブの魅力

他にもたくさん!薪ストーブの魅力

何と言っても暖かい!

何と言っても暖かい!

薪ストーブはエアコンやファンヒーターとは違い、赤外線による輻射熱の効果がとても大きく、人の肌を直接暖めてくれます。
さんたんでは3台の薪ストーブで店内を暖かくしています。是非ご来店頂き体感してください。

炎の癒やし効果

炎の癒やし効果

炎の揺らぎ・川のせせらぎ・風のそよぎなど、自然界の動きのあるものを「ゆらぎ」といい、ゆらぎを感じると人は心地よさを感じるとされています。
揺らめく炎を眺めながらほっと心と体を癒やす暮らしをはじめませんか?

薪ストーブクッキング

薪ストーブクッキング

家の中を暖めながら料理もできる!天板(ストーブトップ)を使うと直火ではなく熱伝導によって温まるため、鍋やスープ、シチューなどの煮込み料理などに最適!炉内でダッチオーブンを利用し、肉料理・魚料理・ケーキ・ピザなども作れます。
※年1回薪ストーブクッキング教室を開催しています。

CATALOG

薪ストーブカタログ

WORKS

薪ストーブ施工事例

FLOW

設置までの流れ

憧れの薪ストーブライフをはじめるまでのステップ
さんたんは、薪ストーブライフと共に長いお付き合いをしていくパートナーです。
各薪ストーブを販売から取付工事メンテナンスまで一貫して行っております。

薪ストーブを知る・相談する

01

薪ストーブを知る・相談する

どんなときでも最初の一歩を踏み出すときは、迷いや不安はつきものです。【家のなかの焚き火】のイメージの薪ストーブですので、疑問や不安もあると思います。
だからこそ、実際にストーブを見て、触れて、体験できる、当店へお越しください。ショールームにて薪ストーブを多数展示しております。
当社が取り扱っている薪ストーブは、どれも燃焼効率が良く、排気もクリーン。新築じゃなくても設置できる場合がほとんどですので、疑問や不安なことも、どんどん質問を。実際に操作を体験してみるのもおすすめです。
格安だからと安易にインターネットで購入するのは、トラブルのもと。ご自身の目で見極め、納得の購入することをおすすめします。
当社ではお客様が想い描いているイメージやご要望・ご使用環境などに合わせて、最適なご提案をいたします。機種選び・配置のプランニング・メンテナンス・薪の購入方法など不安な点や疑問など、専門スタッフに何でもお気軽にご相談ください。

02

下見・打ち合わせ

希望の機種が決まったら、最適な設置場所の割り出し、煙突のプランニングです。
設置する場所の下見や図面を確認して、どのような工事が必要か確認します。
薪ストーブが正常に燃焼するかどうかは、煙突のプラン次第。
住宅の構造、間取りによって、煙突の出し方や高さが決まり、薪ストーブの配置場所が決まります。また、炉台のスペースも確保する必要があります。
新築やリフォームと同時に薪ストーブを設置するのであれば、住宅工事の計画段階から相談してください。
※可能な限り、当社のオーナー様宅へご希望の機種の実演見学も実施いたします。【予約必須】

下見・打ち合わせ
工事プラン・設計

03

工事プラン・設計

炉台・炉壁のデザインも含め、経験豊富な当店で納得のいくまでプランを練りましょう。ご相談・ご提案させて頂きます。
プランや金額を確認し疑問点や不安もきちんと解消させたら、いよいよ購入です。
納期の確認を行い施工に入る準備をいたします。
図面を作製し、具体的な工事内容をご説明します。

取付工事

04

取付工事

住宅の新築工事やリフォーム工事と同時に薪ストーブを設置する場合は、煙突のプランによって施工に入るタイミングが変わります。
工務店さんや設計士さんと当社とで事前に打ち合わせの上、施工日程を決めさせて頂きます。
当店では、ストーブ本体・煙突の設置はもちろん、炉台工事や雨水対策まですべての工事を自社の管理下で行います。工事は最短1日から4日で完了となります。

火入れ式・焚き方の指導

05

火入れ式・焚き方の指導

薪ストーブに火が入る瞬間がやってきました。
設置後すぐにお使いになりたい方はその日からお使いになれます。
記念すべき「火入れ式」です。
初めて薪ストーブを使う際に気をつけなければならないのが【慣らし運転】です。
せっかく薪ストーブを設置したのだから、最初からガンガン燃やしたい!
という気持ちを抑えて、必ず慣らし運転を行ってください。
熱に強い鋳鉄や鋼板でつくられている薪ストーブですが、冷えた状態から、急激に高温になるとダメージを受けて、最悪の場合は割れてしまうことも考えられます。
見た目には問題がなくても、素材の組織レベルでダメージを受けると、長く使っているうちに不具合が起こることも考えられます。
「慣らし焚き」をしながら、適切な使用方法やメンテナンスのご説明をさせて頂きます。
慣らし運転が終わったらもう大丈夫。憧れの薪ストーブライフのスタートです。

メンテナンスもお任せください

日常のメンテナンスや定期点検など、安心してお使い頂けるようにしっかりとサポートいたします

メンテナンスは、次のシーズンも快適で安全なストーブライフを送るための健康診断。
煙突に付着した煤やタールの量は、負担をかけ過ぎた使い方をしていないかどうかを判断する目安になり、ストーブをより長持ちさせることにもつながります。
薪ストーブを安全に使うためには、ストーブ本体と煙突の保守点検&掃除が欠かせません。
さんたんではメンテナンスまで含めたサポートを行っていますので気軽に相談してください。
(ご自分で誰でも簡単にメンテナンスも伝授します。)
正しいメンテナンスがストーブの性能を維持し、安全でより暖かいストーブライフに繋がります。

COST

薪ストーブにかかるお金のこと

設置費用

本体価格20万円~
材料価格40万円~
工事費18万円~

ランニングコスト(薪)

ランニングコストで一番大きくなるのが薪の購入費です。
作られた薪は割高です。一般的には丸太を購入して自分たちで薪を作ります。山から切り出された丸太は、人の手がかけられていないので価格は安く済みます。
大体1日で2~3束(1束6本~10本)程度は使います。
1ヶ月で60~90束、1シーズンで240~360束程です。
薪となる木について
薪づくりと必要な薪の量について
★さんたんではオーナー様限定の薪割り会を年に数回開催し みなさんで薪割りを楽しみ、お持ち帰り頂くイベントを開催しております。
◎ 薪割り機ホンダウォーク特約店
◎ スチールチェンソーも取り扱います

メンテナンス費用

項目さんたんオーナー他社設置
煙突掃除基本20,000円25,000円
煙突難度+5,000円+6,000円
煙突つまり+5,000円+6,000円
ストーブ点検15,000円20,000円
本体の清掃
(サビ取り/塗装)
3,000円
ガスケット交換3,000円+材料費
薪ストーブ分解・
組み立て作業
10,000円~15,000円~

【出張料】福知山市内無料・15km=1800円 / 10km増毎1000円加算
【主な施工地域】 近畿・関西地域(京都府・滋賀県・大阪府・兵庫県・奈良県)・福井県

特に下記の北近畿エリアを中心に施工させて頂いております。
【京都府】福知山市・綾部市・舞鶴市・京丹後市・与謝野町・京丹波市・南丹市・亀岡市・宮津市
【兵庫県】丹波市・丹波篠山市・豊岡市・西脇市・姫路市・明石市・加古川市・三木市・加東市・加西市・神戸市

Q&A

よくある質問

Q. 見積もりは無料ですか?

見積もりは 薪ストーブ・住まいのリフォーム共に無料です。

Q. 火災は大丈夫ですか?

家の中で焚き火とのイメージをされると思いますが、燃焼中に薪ストーブが火災を起こす可能性は、極めて低いです。
火災が発生しているのは、専門業者以外が安易な考えで取り付けた場合だったり、自分で設置された場合に多いようです。また煙突掃除を怠ったり、薪以外のものを燃やしたりすることが原因です。
例えばストーブや煙突には必ず遠隔距離が定められています。そういった専門知識を持つ弊社にこ依穎くださいませ。決まり事を必ず遵守し、責任をもって設計・施工させて頂きます。適切な使用方法を守れば安心して使用できます。

Q. 新築でないと設置できませんか?

今お住まいの一軒家でも、ほとんどのケースで設置することができます。
ただ、新築の場合ですと、あらかじめ薪ストーブを置く場所や煙突のプランニングを考慮して設計できるメリットがあります。図面をお持ちの場合は持参の上、こ来店くださいませ。
既存のお住まいの湯合は、防火措置だけではなく離壁距離などさまざまな要素がありますので、弊社で設計・プランをこ提案します。

Q. 取り付けは自分でできますか?

弊社では責任施工が基本販売とさせて頂いております。
薪ストーブの取り付けに専門知識が必要です。安全性を第一に考えなければなりませんし、設置・施工には高所作業等による危険や、遮熱不十分による火災リスクも伴います。火事を起こして家を失ってからでは遅いです。
現在、インターネット通販やホームセンターなどで薪ストーブや煙突を簡単に購入することができますが、不十分な知識での設置は大変危険な行為ですので、絶対におやめください。

Q. 薪について教えてください。また入手方法は?

薪ストーブを楽しむためには、とにかく薪が肝心です。
よく乾燥させた薪を使って完全燃焼させる、これに尽きます。薪は、陽当たりと風通しの艮い場所で12ヶ月以上乾燥させてください。樹種や薪の割り方、また伐り出し時期によっても乾燥速度に差があります。薪は焚き付け薪・小割・中割薪・大薪の4種類あれば完璧です。
薪の入手については、最寄りの森林組合や製材所、エ務店、果樹園、造園業者などに問い合わせて木を譲ってもらう方法もあります。また、ホームセンターやインターネットでも販売しているところもあります。
弊社ではオーナー様限定の薪割り会を年に数回開惟しております。じぶんで燃料を作る楽しみは薪ストーブの醍醐味の1つです。皆さんで1日薪割りを楽しみ、割った薪を参加者の皆さんで分け合うワークショップを開催しています。
過去のさんたん薪割り会の様子はブログに掲載しています。

Q. 壊れませんか?

アナログな薪ストーブの構造はシンプルで、かつ頑丈にできています。
もちろん消耗品の交換は必要ですが(ガスケットなど)大事に扱うことで、より長くお使い頂けます。
弊社のオーナー様では25年お使いの方がいらっしゃいます。使い込むほど愛着が増し、オーバーホール(分解整備)を繰り返しながら 親子2代にわたって使いつづけるオーナー様もいらっしゃいます。もっとも、長期高い燃焼効率で焚きつづけたりすると、燃焼室が熱で破損したり、最悪、本体自体がヒビ割れたり変形することがあります。こうなると、修復費用が新品を買い替える費用を超えてしまい、破棄せざるを得なくなります。
わずか数年で修復不能なダメージをあたえてしまうケースもありますので、弊社でのメンテナンス点検をおすすすめします。新しい家族を迎え入れる気持ちで薪ストーブを大切に扱ってほしいです。

Q. 料理はできますか?

薪ストーブは魔法の調理器具です。薪ストーブ設置の楽しみの一つがストーブ料理です。だいだいどの種類の薪ストーブでも、薪ストーブクッキングは楽しめます。
アッと驚く料理ができます。こ来店の際は、ひと声かけて頂くと簡単な料理でおもてなしいたします。
さんたんでは年に数回薪ストーブクッキングイベントを行っております。過去のイベントの様子はブログに掲載しています。

お問い合わせ・来店予約

来店の際はご予約いただくと、薪ストーブクッキングで作ったスイーツ・コーヒーシェイクをお出ししています!
来店の際はご予約いただくと、薪ストーブクッキングで作ったスイーツ・コーヒーシェイクをお出ししています!