お家キャンプ。薪と火遊びの世界。HETAのTipi(ティピ)

みなさんはヒュッゲ (HYGGE) という言葉をご存じでしょうか?

ヒュッゲとは、デンマーク語で「居心地が良い空間」「楽しい時間」を指す言葉です。

今年に入り、新型コロナウイルスが一気に加速。外出自粛しながらも家でなら外遊びができると、みなさんコロナ渦の中で居心地のいい空間を作る工夫をされています。

お家で家族で、「キャンプのようなインテリア」「アウトドアっぽい暮らし」で楽しい時間を確保されたり。

「おうちキャンプ」「ベランピング」などを取り入れる人がぐっと増えているようです。

子どもさんには、大いに“火遊び”をさせよう!「火育キャンプ」という言葉もあります。

子どもに火を扱わせると、創造や記憶、意思疎通などをつかさどる、脳の前頭前野が活性化するともいわれているんです。

ゆったりとした空間の中で燃え続ける炎、パチパチと薪が爆ぜる音、ただ何もしなくても見続けることができる、焚き火にはそんな不思議な魅力があります。
火を扱うため子どもを遠ざけたいと思うかもしれませんが、ヒュッゲ! 薪火遊びにもってこ!!一緒に焚火 薪遊びしましょう。

こちらの商品は、ファイヤーサイド HETA Tipi(ティピ)です。

本来は錆がついてから 屋外に放置する。はじめは表面に普通鋼と同じように赤茶色のサビが発生します、濡れる・乾くことを繰り返しながら鋼の表面に サビのシブーーーイ カッコイイ。サビが!
赤茶色のサビも年を重ねるごとに暗褐色へと変化し、サビの落ち着いた色調が楽しめるのです

火入れはサビが定着してから行います。うれしすぎて、さんたんスタッフ火入れしてしまいました(笑)

サビの定着期間は気候条件によって異なります。自分だけのmyTipi。

 サビが育つ過程もお楽しみくださいね。

こちらのサイズは Tipi120 ¥58,000(税抜き)Tipi150 Tipi90もございます。

店内に120サイズを展示していますので、サイズ感確認できますよ。